クリームタイプ

クリームタイプにはジェルタイプ
クリームタイプがあります。

女性パック

このタイプは保湿が目的のパックで、顔全体あるいは乾燥が気になる部分につけて、数分間放置した後に洗い流すか拭き取ります。放置時間は製品によって異なりますのでそれぞれ確認してください。塗る前にクリームが髪につかないよう、ターバンやピンなどを使ってフェイスラインまでしっかり出しておきます。パック剤は唇や目の周辺、額の生え際を避けて頬、額、顎、鼻の順に、乾きやすい部分からつけていきます。利き手の中指と薬指を揃えて、指先にチューブの口元を支えるような感じにあて、2本の指の第一関節までクリームが載るくらいの量を出します。指先でパック剤の口元に残った分も拭き取りチューブを離します。そのあとパックの載った指を素早くクリームを塗りたい箇所にもっていき、一気に伸ばします。この動作を繰り返して顔全体につけていきますが、面積の多い頬は3~4回で塗ることになるでしょう。一度塗った箇所はあまりいじらずにどんどん新しいところに塗っていき、最後に全体をならします。塗り終わったら製品に合わせて、一般的には10分位放置します。その後それぞれの商品の使用方法に合わせ、ティッシュペーパーで拭き取るか洗い流して下さい。