ピールオフタイプ

ピールオフタイプは
乾いたらはがすタイプです。

はがしたパック

ペースト状のパックをつけて乾くまで20分程待機し、乾いたら一気に剥がして毛穴に詰まった汚れも同時に取り去ります。ピールオフタイプのパック剤はたれ落ちしやすく、服に付いてしまうと落としにくいので、タオルをかけたり手の届くところにティッシュペーパーを用意するなど準備が必要です。乾きあがりの時間差を少なくできます。この時髪の毛や眉毛にパックが付かないように気をつけましょう。ピールオフタイプのパックは粘り気がありますが、無理なく伸びる範囲に一気に塗ります。上手に塗るコツは、ファンデーションをつけるときのように小刻みに指を動かして塗るのではなく、1回にとった量を2~3ミリに伸ばしていきます。無理なく伸びる範囲にスーッと伸ばしていけば適当な厚さに塗れるはずです。一度塗った箇所はあまりいじらずに、どんどん新しいところに塗っていきましょう。そして最後に全体をならし、乾くまで20分くらい待ちましょう。顔全体がベタつかない位に乾いたら、上の額の生え際から下へと剥がします。ちゃんと乾いていれば1枚の膜となってきれいに剥がれます。剥がし残りがないかを確かめ、まだ肌についていたらコットンに化粧水を含ませてふき取りましょう。パックは週に1~2回行いますが、日焼け直後や顔剃りのあとのタイミングでやりすぎると肌の負担になることがありますので控えましょう。